()

 災来りて〇〇〇来る

ヴィタ研究所 2823第714回 2021年9月30日

 大雨 強風など台風も含めて

 被害を受けて散々な目に合った

 人たちを横目に詐欺被害(詐欺師)

 が起こるようになり 

 チーム化されたりして

 常勤の仕事として働いている。

 そんな節があるというから

 そんな時代になってきたわけです。

 特に田舎の一人暮らしでは

 言葉巧みに仕掛ければ

 だますのは容易かも知れない。

 火災保険請求の期限が30日から

 3年以内に伸びたことから

 この傾向が顕著になってきました。

 いつの時代も連絡を密にとり

 親とその娘、息子とビジネスも

 コミュニュケーションを取る

 ことで防げる可能性が高い。

 身体も痛い 動きが悪い 

 というシグナルを軽視すると

 ある時 壊れることがある。 

 最近頻発する災害を見て

 このように自分自身を省みています。

 ヴィタ研究所 代表 木佐貫正人

まぐまぐ「栄養体力法」本格栄養系メルマガ配信中