()

 食と職の変化 

2823―第1307回 2023年4月10日  

  慶應白寿センターの話から

100歳の方にある傾向は

血液検査で行くと

アルブミンやNT-BNP

BNPは血圧関連で

検査項目で低くないことでした。

これらは最低限度の

身体の材料部分や機能でした。

これがしっかり出来て

機能していないと

何かあった時に

対応が出来ないのです。

これは老化やアクシデントに

適応できないことになります。

食事も肉食から魚へ

歯や顎関連で傾向が

出ていますが摂れているか

どうかがポイントです。

20年前の東京都内では

どんな方が百寿者が一番多かった?

教職者だったダントツだったようです。