()

時計遺伝子 BMAL1

ヴィタ研究所 2823第669回 2021年8月16日

 

寝ている間に痩せられる?

そんな甘い話があるのか?

甘い話ですね、でも条件つきで、、、

脂肪合成の遺伝子のひとつに

BMAL1がある。

これだけでどうにかなるわけ

ではないですが脂肪を着かせにくい。

およそ7時~19時ぐらいに

食べたものは脂肪になりにくい。

これは脂肪の合成を促す

タンパク質(BMAL1)が

昼はあまり働かず夜働くからですね。

昼夜かまわず食べてたり

多すぎたりすると

もちろん太りますよ。

とりあえずはその時間だけに

糖質系を摂るだけでもいいのです。

そして脂肪を燃焼したければ

ビタミンB群摂取でしたね。

 

 ヴィタ研究所 代表 木佐貫正人

まぐまぐ「栄養体力法」本格栄養系メルマガ配信中

 

ブログTOP   ホーム