()

砂糖は敵なの?

ヴィタ研究所 2823第788回2021年12月13日

糖の摂り過ぎは 血液中に余ったり

肝臓で処理されて脂肪へ

肥満や脂肪肝に関係するのですね。

その脂肪化の前や後で

燃焼するのが運動です。

もう一つの方法は「止める」というものです。

糖の中の一つに砂糖はあるが

いろいろな糖の種類があるので

砂糖だけを目の敵にしても、、どうか?

でも 代表として砂糖の名が

挙げられるので

そこで砂糖をやめると止めると

恋しくなりますか?

実は 最初だけ、、、なんですね。

砂糖でも果糖でも(そいう食品)

あまり食べなくなると

慣れてきます。

摂らなくても

済むんですよね。

そしてどうしても

食べたという気持ちが下がれば

食べなくてもいいものなんです。

だから砂糖は敵でも

味方でもないのです。

自分の体の声を聴けば

わかるものです。

これを邪魔するのが大脳です。

糖中毒の欲求が摂らせます。

これらを必要栄養素と理性で支配しましょう。