()

デルマはボデイシャツ?

  ヴィタ研究所・整体院の木佐貫正人です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【医療・健康を考える】 

私たちはボディシャツを着ている

身体にピタッとしたボディシャツ

それは皮膚ですが、、、

ぴたっと着ているので

どこかで縮んだり

伸びたりすると

肩が上がらない

足が前に出ない

ということもあるのです。

それがデルマトームシャツです。

解剖学上における

脊髄神経レベルとつながる

皮膚というお話が前回でした。

●その関連性のひとつに

腰から5対

仙骨から5対

尾骨から1対

とあるので足の甲が、、

膝の横が、、

腰が、、痛いときに

皮膚の問題が

出ていたりするのです。

特に猫背やガニ股とか

強く影響出ていますね。

皮膚の方向性も

重要で触るときに

意識するのとしないのとでは

全然変わったりするというのが

前回の話でした。

☆明日のお話は

今は処理能力? 対策?

今はコロナのパンデミックも終わり

景気回復やPM2.5や

花粉、気象病(気温・気圧変化)など

身体にとってとても負担の季節 

それをどんな対策で

どんな栄養で

どんな運動で

行えば調整や強化が館可能か?

と言う話です。

今日 まぐまぐさんで先週分の号外配信中です。

https://www.mag2.com/m/0001688634.html?reg=mm_promo

 ==□==================================□

 ■【ヴィタ食事療法:栄養体力法】

 前章で皮膚の脊髄の話で

 頭痛に影響が高い

 頭皮のある部分とか

 足の甲なら腰のあの部分とか

 関係があるわけですが

 しかし 元々皮膚が悪いと

 良い方向に動かせない

 傷があるとか

 ジュクジュクとかあると

 それどころじゃないので

 皮膚を正しく栄養で代謝しましょう

 という栄養の話が前回でした。

=□====================================□=

■【ヴィタ薬・検査情報】

首や肩凝りは多いですね。

その中で筋肉なら

緩めれば症状は

改善しますが

それらではない

腫れや痛みでは

他が原因ですよね。

例えば首(頸部)の

リンパが「ぷよぷよ」

しているとかね、、、

コリコリしているとかね、、 

これらを心配して

年に数回細胞診を

している人も数人いました。

これを首やリンパの流れを

良くするとアレっという間に

消えていく例がそれなりに

あるんですね。

それっとなんだと思います?

という話が前回です。

 

ヴィタ栄養歴史伝 第7回 武田信玄 

 戦国武将最強と言われる一人で

 徳川家康を三方ヶ原の戦いで

 一蹴し、織田信長との決戦を

 目指す前に病気が悪化し

 亡くなった。 

 現在の長野県下伊那群

 付近で亡くなったと

 言われる信玄の死について

 肺結核?

 胃がん?

 感染症?なんてという

 お話でした。