()

厳しい時余裕を作る

ヴィタ研究所 2823第626回 2021年7月4日

梅雨本番のジメジメと

暑苦しさに対応を誤ると

身体を蝕んだり

心を不安定にしますね。

心に余裕を持てば

違う事をすることが出来ます。

万が一の時に備えられるのです。

梅雨の前に身体を動かし

汗腺を発達させて

体温調節能力を上げておくと

今の季節は楽である、、など

そして栄養もそう、、、

日頃から必要栄養素を

摂取していると

転倒した時や突然の病気にも

勝手に免疫が動き、掃討や

身体の修復をしてくれるのですね。

多忙 疲労時には

時間や余裕を作りましょう。

  ヴィタ研究所 代表 木佐貫正人

まぐまぐ「栄養体力法」本格栄養系メルマガ配信中