()

ぬるい風呂

ヴィタ研究所 2823第645回 2021年7月23日

 長年のクセで熱いお風呂に

入ったヒトたちがヒートショックが心配で

「ぬるく」すると身体が温まらない。

だから時間を長くする。 

当然 お風呂で温めるので

体温が上昇して浴室熱中症に

なりやすいというのです。

東京都市大学の早坂信哉教授の解説では

42度のお風呂1分で1度上昇

38度を超えてしまうと軽度熱中症

めまい ふらつき 筋肉のシビレ

でも低体温の方は気持ちよくなり

調子は良くなるのですが

そこで

すぐ上がらないと危ないわけです。

今はシャワーだろうけど

ポイントは浴室熱中症が

ヒートショックより多いことのようです。

 たまに疲労と気持ち良さで寝る人いますね。 

 

まぐまぐさんの号外です。前回の要約と明日の案内です。

https://mypage.mag2.com/ui/view/magazine/162922861?share=1

   ヴィタ研究所 代表 木佐貫正人

まぐまぐ「栄養体力法」本格栄養系メルマガ配信中